REX-NETは文部科学省と地方自治体が共同で行っている「REXプログラム」への参加教員が中心となって組織するネットワークです。

PR掲示板

「PR掲示板」は、REX-NETのメンバーが、日ごろの実践事例を気軽に紹介する場として、設置されています。国際理解教育、国際交流を熱心に推進しているREX-NETメンバーですが、その実践を立派な「報告書」としてまとめる時間がとれないことが悩み……、そんな問題を解決してくれるのが、この「PR掲示板」です。

REX-NETメンバーのみなさん! 日記を書く、ブログを更新するような手軽さで、実践事例をどんどんPRしてください。写真も手軽に掲載できます。情熱をかけて取り組んでいる実践も、みなさんに見える形で報告しなければ、実践している事実さえ世間には伝わらないのです。それでは余りにもったいないではありませんか! 積極的なPRをお待ちしています。

REX-NETメンバーの日々の取り組みを、是非この掲示板でご覧いただきたいと思います。また、各種セミナー、講演会、研究会などのお知らせも、この場でご案内いたします。

書き込みには、「投稿用パスワード」が必要です。ご利用になりたい方は、こちらから取得手続きをお願いいたします。

記事の投稿・削除・検索はこちら

返信対象の記事

76 オーストラリアに行ってきました2

  • 投稿者: 岩田(18期・豪)
  • 日付: 2013年2月21日 20時02分

添付:76.jpg 今回は私が勤務していたAlice Springs Language Centreについて紹介します。
ここには、日本語、中国語、インドネシア語、そしてArrernteという現地の言葉を教える先生たちが勤務しています。
そして、ここから市内の小学校・中学校・高校にそれぞれの文化や言語を教えに行っています。
私が勤務していたころは、この市内のLanguage Centreが市内の中学校内や高校内の一角にがあり、3年ごとにその場所を移動していましたが(私は経験していませんが、毎回の引っ越しが本当に大変だったそうです)、私が帰国したその年にLanguage Centreとしての建物が新たに造られ、教える側にとっても学ぶ側にとっても、てとも環境が良くなりました。

今回の旅では、お世話になった校長先生の案内で、その新しい施設を見学させていただきました。
入ってすぐの受付はとても美しく、ビジターがLanguage Centreの活動紹介ビデオが見られるようなモニターが設置してありました。
奥の職員室も以前とは比べ物にならないほど、広くなっていました。
専用のキッチンが新しく作られ、よくそれぞれの国の料理を一緒に作ったり、その料理のレポートを書くアクティビティをしていたので、そうした活動がやりやすくなったんだなぁと思いました。(以前は、中学校の家庭科室を借りなければならなかったので、手続きが大変だったのです。)
そして外のスペースには、それぞれの国のガーデンが作られており、それぞれの文化を五感で体験できるような仕組みになっていました。

私が嬉しかったのは、自分が写っている写真をその建物の中でたくさん見つけることができたことです。
入口の職員写真に始まり、日本の高校生を招いて交流した時の写真や、授業の写真、また地域の人にお寿司の作り方を紹介した新聞記事が貼られているのを見て、本当に楽しかったアリススプリングスでの日々が思い出されました。

ホームページがあるので、興味のある方は是非そちらをご覧ください。
www.alicespringslanguagecentre.com/

返信フォーム

  • 項目名に * 印のついている項目は入力必須です。
  • 76番の記事に返信します。
*
*
*

削除フォーム

記事番号はカンマで区切って複数指定できます。

ページ移動

全件中、1件目から件目までを表示しています。

bbs/upload 1.7



活動内容 | 人材バンク | PR掲示板 | アーカイブ | FAQ | 入会案内
ホーム | LINKS | サイトマップ | 事務局のご案内 | 寄付について | お問い合わせ

国際教育活動ネットワーク REX-NET
Copyright © 2003-2010 REX-NET all rights reserved.