REX-NETは文部科学省と地方自治体が共同で行っている「REXプログラム」への参加教員が中心となって組織するネットワークです。

PR掲示板

「PR掲示板」は、REX-NETのメンバーが、日ごろの実践事例を気軽に紹介する場として、設置されています。国際理解教育、国際交流を熱心に推進しているREX-NETメンバーですが、その実践を立派な「報告書」としてまとめる時間がとれないことが悩み……、そんな問題を解決してくれるのが、この「PR掲示板」です。

REX-NETメンバーのみなさん! 日記を書く、ブログを更新するような手軽さで、実践事例をどんどんPRしてください。写真も手軽に掲載できます。情熱をかけて取り組んでいる実践も、みなさんに見える形で報告しなければ、実践している事実さえ世間には伝わらないのです。それでは余りにもったいないではありませんか! 積極的なPRをお待ちしています。

REX-NETメンバーの日々の取り組みを、是非この掲示板でご覧いただきたいと思います。また、各種セミナー、講演会、研究会などのお知らせも、この場でご案内いたします。

書き込みには、「投稿用パスワード」が必要です。ご利用になりたい方は、こちらから取得手続きをお願いいたします。

記事の投稿・削除・検索はこちら

返信対象の記事

53 REX事前研修20周年記念シンポジウム その1

  • 投稿者: 東外大
  • 日付: 2009年11月6日 19時40分

各位
時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
日ごろ、本学ならびに当センターへの教育、研究および諸事業につきましてのご協力、あり
がとうございます。
日本社会が多言語・多文化する状況のもと、学校も異文化を理解し、多様な考え方を受け入
れ、柔軟に対応できる人材が求められています。当センターでは、公立学校(小・中・高)の先
生を、海外の姉妹都市の学校へ日本語・日本文化担当の教員として派遣する文部科学省
REXプログラムの事前研修をしてまいりました。この事業によって派遣された先生方は、海外の
子供達の先生となり、「国際化とは?」という問題を自身の経験から語り、日本の学校教育の国
際化に貢献する大変貴重な存在になっています。
今般、REXプログラム事業20周年を記念いたしまして、11月15日(日)の午後に、当センター
さくらホールにおきまして、シンポジウムを行います。
REX事業が触媒となって起こる先生方の活躍と変貌ぶり、現在の学校教育における国際化
への取り組み、教員の研修や派遣事業の内容といったテーマに関し、文部科学省担当官、自
治体教育委員会担当者、現職の高校の教員、国際化支援機関、本センター教員が一同に会
し、現状と展望について語ります。
日本の学校教育の将来を考える上で、貴重な機会になることと存じます。
ぜひともご来臨を賜りたくご案内申し上げます。
東京外国語大学 留学生日本語教育センター
REX20 周年記念事業担当
(荒川洋平、菅長理恵、小林幸江
伊東祐郎、楠本徹也、藤村知子、鈴木美加)
本件問い合わせ先:電話042-330-5760

返信フォーム

  • 項目名に * 印のついている項目は入力必須です。
  • 53番の記事に返信します。
*
*
*

削除フォーム

記事番号はカンマで区切って複数指定できます。

ページ移動

全件中、1件目から件目までを表示しています。

bbs/upload 1.7



活動内容 | 人材バンク | PR掲示板 | アーカイブ | FAQ | 入会案内
ホーム | LINKS | サイトマップ | 事務局のご案内 | 寄付について | お問い合わせ

国際教育活動ネットワーク REX-NET
Copyright © 2003-2010 REX-NET all rights reserved.