REX-NETは文部科学省と地方自治体が共同で行っている「REXプログラム」への参加教員が中心となって組織するネットワークです。

PR掲示板

「PR掲示板」は、REX-NETのメンバーが、日ごろの実践事例を気軽に紹介する場として、設置されています。国際理解教育、国際交流を熱心に推進しているREX-NETメンバーですが、その実践を立派な「報告書」としてまとめる時間がとれないことが悩み……、そんな問題を解決してくれるのが、この「PR掲示板」です。

REX-NETメンバーのみなさん! 日記を書く、ブログを更新するような手軽さで、実践事例をどんどんPRしてください。写真も手軽に掲載できます。情熱をかけて取り組んでいる実践も、みなさんに見える形で報告しなければ、実践している事実さえ世間には伝わらないのです。それでは余りにもったいないではありませんか! 積極的なPRをお待ちしています。

REX-NETメンバーの日々の取り組みを、是非この掲示板でご覧いただきたいと思います。また、各種セミナー、講演会、研究会などのお知らせも、この場でご案内いたします。

書き込みには、「投稿用パスワード」が必要です。ご利用になりたい方は、こちらから取得手続きをお願いいたします。

記事の投稿・削除・検索はこちら

返信対象の記事

46 講座名 異文化理解 今年もまた

添付:46.jpg 月日の経つのは速いもので、ついこの前パンプキンカービングの報告をしたと思っていたんですが、今年もまた今週月曜日に異文化理解の授業でパンプキンカービングをやりました。昨年と比べて講座数が3クラスから1クラスに減って、その分受講生徒数が例年ですと15名程度なんですが、今年は24名に圧縮されて1クラスに押し込められています。ですから一度に使用できるコンピュータもLL教室には22台しか設置されていないので、急遽2台追加し(情報科の使い古しですよ。)開講しました。今回も一つのパンプキンに6人が群がるようなすし詰め状態の中で4個のJack o' lanternを製作しました。彼女達は(受講者数24命中2名しか男子はいなくて、しかもそのうちの一人は当日欠席でした。)嬉々として歓声を上げながら手をドロドロにしてパンプキンの中身を掻き出し、小刀を恐々使いながらも目や鼻、口をくりぬいていました。日本でハロウィーン人気が高まるにつれ、日本人のお宅やお店でもハロウィーン関連の飾り付けしているのをいろいろなところで目にする機会が増えてきましたが、その分今年はパンプキンを手に入れるのが大変でした。いつも買いに行っている外資系スーパーでは数日で入荷した全てのパンプキンが売切れてしまったらしく、他を方々探し回って日系のスーパーで手に入れることができました。しかし諸物価高騰のせいか、いつもなら一個\800程度で買えるのに、\2,000もしましたんですよ。(実際にはレジで半額に割引してもらえたのですが。)でも出来上がって中に火を灯し、生徒がニコニコ笑って一緒に記念写真をとっている姿を見ると今年もやって良かったなぁと言う思いです。作品は一昨日まで中廊下から見える屋上に飾っていたのですが、昨日今日の雨のために早々と室内に収容した時にはもう下側の方から痛み始めてきていたので、哀れ4個ともゴミ箱行きの運命となりました。

返信フォーム

  • 項目名に * 印のついている項目は入力必須です。
  • 46番の記事に返信します。
*
*
*

削除フォーム

記事番号はカンマで区切って複数指定できます。

ページ移動

全件中、1件目から件目までを表示しています。

bbs/upload 1.7



活動内容 | 人材バンク | PR掲示板 | アーカイブ | FAQ | 入会案内
ホーム | LINKS | サイトマップ | 事務局のご案内 | 寄付について | お問い合わせ

国際教育活動ネットワーク REX-NET
Copyright © 2003-2010 REX-NET all rights reserved.