REX-NETは文部科学省と地方自治体が共同で行っている「REXプログラム」への参加教員が中心となって組織するネットワークです。

活動内容

REX-NETは、REXプログラムによる派遣教員や、国際理解教育、国際交流活動に興味を持ち、積極的に推進する活動を行っている人たちで組織されています。よって、日常的、具体的な活動は、個々のメンバーの現場において、個々に展開されています。しかし、学校現場などにおいて、ともすれば、国際交流活動は軽視されがち。周囲の理解を得られないまま、孤軍奮闘を続けているメンバーも多いのです。個々のメンバーが、点として全国に散らばっているのです。その点と点を結び、線にし、網目にしていくこと。それがREX-NETの主たる目的です。自分だけじゃない! 日本各地、世界各地で、同じ気持ちで頑張っている仲間がいる! 力を合わせれば何かできるじゃないか! メンバーがそう思えるような、そんな心の支えとなるネットワークを形成することが、REX-NETの存在の意義なのです。


REX-NETでは、年に1回程度、メンバーの集いを開催しています。集いでは、英語教育、日本語教育、国際理解教育などの分野で活躍されている、著名な方の基調講演をはじめとし、REXプログラムで海外の教育施設に派遣中の現職教員からの現地レポート、REX帰国教員による、日本の教育現場での国際理解教育の実践報告、それぞれの実践報告についての分科会での討論など、工夫をこらした内容で開催されています。また、全国に散らばって活動しているメンバーが、直接顔を合わせ、元気と勇気を与え合う貴重な場となっています。




REX-NETでは、当サイト上での情報発信、掲示板での情報交流のほかに、メーリングリストを活用したニュースレターを年に数回発行しています。各メンバーの教育現場から、地方自治体から、また、REXプログラムの母体である文部科学省から、REX-NETの研修全般を担当してくださっている東京外国語大学から、そして、多大なご協力をいただいている財団法人国際文化フォーラムから、最新の国際交流情報、国際理解教育推進に関する情報、教員研修情報などが、このサイトに集められてきます。それを提供することも、REX-NETの大切な活動の1つといえるでしょう。また、掲示板の設置によって、現在、REXプログラムで海外派遣中の方や、派遣に備え事前研修を受けている方、派遣を希望されている方などにとっても、貴重なアドバイスを得られる情報交換の場を提供しています。


活動内容 | 人材バンク | PR掲示板 | アーカイブ | FAQ | 入会案内
ホーム | LINKS | サイトマップ | 事務局のご案内 | 寄付について | お問い合わせ

国際教育活動ネットワーク REX-NET
Copyright © 2003-2010 REX-NET all rights reserved.